スマートフォン版IR情報メニューを表示

 IR情報

  1. HOME
  2. IR情報
  3. IRポリシー
このページを印刷する
閉じる
印刷する

IRポリシー

基本姿勢

 ゼネラルパッカー株式会社(以下、当社)は、企業ビジョンとして「社会・株主・顧客・取引先・従業員の全てに対し、誠実で透明性の高い経営を実践し、信頼され、支援される企業」を掲げ、この実現に向けた経営の実践に努めております。この考え方のもと、公正かつタイムリーな企業情報の開示を行ってまいります。  また、株主・投資家・アナリスト等の皆様に当社についての理解を深めて頂くとともに、当社の企業価値を正当に評価して頂くことを目的に、積極的かつ公平なIR活動に努めてまいります。IR活動にあたっては、常に誠意を持った対応に心がけ、当社の企業情報をわかりやすく、公平かつ適時・適切に発信することを基本姿勢としています。

情報開示の基準

 当社は、会社法・金融商品取引法等関係諸法令、証券取引所が定める「上場有価証券の発行者による会社情報の適時開示等に関する規則(以下、適時開示規則)」に従って、適正な情報開示を行います。また、当社の理解促進や投資判断に有用と考えられる情報についても、積極的かつ公平な開示に努めます。

情報開示の方法

 適時開示規則に該当する情報の開示は、証券取引所の提供する適時開示情報伝達システム(TDnet)に登録し公開いたします。登録後、速やかに報道機関へ同一情報を提供するとともに、当社ホームページへも同一資料を掲載いたします。  また、適時開示規則に該当しない情報を開示する場合にも、証券取引所ホームページに登録し公開することや、当社ホームページへの掲載を通じて、できるだけ公平、迅速に当該情報が伝達されるよう配慮いたします。  なお、システムの準備の都合上、これらの情報の当社ホームページへの掲載時期が遅れることもあります。

沈黙期間

 当社では、決算情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保するために、決算期日の翌日から決算発表までを「沈黙期間」とし、この期間は、決算に関する質問への回答やコメントを差し控えさせて頂きます。但し、沈黙期間中に業績予想を大きく外れる見込みが出てきた場合には、適時開示規則に従い、適宜公表いたします。

このページのトップへ