GENERAL PACKER

IR情報

反社会的勢力に対する基本方針

当社は、反社会的勢力(暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追記する集団又は個人)による被害を防止するために、下記の通り「反社会的勢力に対する基本方針」を定め、この方針に従った対応を徹底します。

  1. 反社会的勢力による不当要求が発生した場合には、組織として対応し、毅然とした姿勢で対応します。

  2. 反社会的勢力による不当要求に備えて、平素より警察・弁護士等の外部専門機関との連携強化を図ります。

  3. 反社会的勢力排除に向けた社会的責任及び企業防衛の重要性を十分認識し、反社会的勢力との関係を遮断した業務運営を行います。

  4. 反社会的勢力による不当要求がなされた場合には、法的対抗措置を講じる等、断固たる態度で拒絶します。

  5. 反社会的勢力に対しては、いかなる理由であれ、資金提供及び異例な便宜供与は行いません。

2017年10月
代表取締役社長 牧野 研二