GENERAL PACKER

IR情報

事業の特徴

【包装機械】事業・製品の特徴

特徴(1)

メカニカル機構技術をベースにした、
高汎用性・省スペース・高機能のロータリー式を主力としています。

当社の包装機械はメカニカル機構技術をベースとしています。すなわち、1つの動力源からの主動作をカムやリンク機構で連動させる仕組みで、信頼性が高く、故障しにくいことで高い評価をいただいております。
この技術を基盤に袋取りから排出までの各工程を円周上に配置したのがロータリー式であり、汎用性が高く、省スペースで、高機能な点が特徴とされています。

包装機動画サンプル

ロータリー式包装技術

ロータリー式包装技術

ロータリー式包装技術

特徴・用途 当社の給袋自動包装機・製袋自動包装機・ガス充填自動包装機は、袋詰用包装機であり、個別の袋に包装対象物を充填し、袋の口をシールして包装を完了し排出するまでの包装工程(6~10工程)をロータリー式(円周上)で実施するロータリー式包装機を主力としています。
メカニカル機構技術 1つの動力源からの主動作を、カムやリンク機構を用いて各動作に連動させるメカニカル機構技術を基盤としています。
ロータリー式の特徴 1. 汎用性が高い
2. 省スペース
3. 高難度の包装に対応

特徴(2)

トータルシステム化を可能にする
給袋、製袋、ガス充填の各自動包装機および関連機器が揃います。

用途に応じた各種の自動包装機や周辺機器を揃えているため、合理化・省人化につながるトータルシステムでの提案が可能になっています。

品目別内容

給袋自動包装機

特徴・用途 あらかじめ製袋された袋を自動供給(給袋装置)して、対象物を袋に充填し包装する機械で、多品種少量生産向けの機械であります。粉末から固形物までの幅広い充填物(製粉、粉末薬品、うま味調味料、菓子類、穀類、豆類、ふりかけ、各種海産物、ペットフード、肥料、機械・電気機器等の部品、その他袋詰可能な物)の包装に使用されています。対象物、袋サイズ、袋形態の幅広いニーズに対応するため、多くの機種を有しています。

製袋自動包装機

特徴・用途 充填物は、給袋自動包装機と同様ですが、小袋の高速包装から大袋用包装(精米、業務用スパゲティー、顆粒洗剤、うま味調味料、輸液バック等)までの対応が可能で、包材はコストの安い各種フィルムを使用できます。また、包装システムライン化のための後工程機械との連動に適しています。

ガス充填自動包装機

特徴・用途 不活性ガス封入(花かつお、コーヒー、ナッツ類、お茶、ビーフジャーキー、カットチーズ、生パン粉等のガス充填包装対象物)により商品のシェルフライフを延長させることが可能です。 国内最高の高ガス置換技術にて、花かつお用袋詰包装機で、トップシェアを維持しています。

包装関連機器

特徴・用途 当社包装機をシステム化するための周辺機器及び顧客の生産に必要な他社包装関連機器を取り扱うことで、幅広い包装ラインの合理化・省力化に対応が可能です。

包装システム

特徴・用途 ユーザー製造設備⇒搬送、計量・充填、包装、検査、集積・梱包⇒出荷・物流の工程の中で、搬送から集積・梱包までをシステム提案しています。当社の自動包装機をベースとした包装システムの製造・販売を手掛けています。
トータルシステムでの強み 1. 充填・包装技術力が高い
2. システム営業課による迅速で高レベルの提案力
3. 豊富な製品ラインナップでのカスタマイズ対応
4. マルチ・ベンダー対応
5. 包装関連機器の豊富なデータベース
受注例 ドリップ式コーヒー包装システム、医療品包装システム等

包装システムのトータルプランナー

ゼネラルパッカーのトータルプランニング提案