GENERAL PACKER

IR情報

配当について

配当について(株主優待制度:無)

利益配分に対する基本方針

当社の利益配分は、長期的安定と成長を維持するという観点から、当社の企業価値を増大させる再投資のための内部留保と、株主への継続的かつ安定的な配当を行うことを基本方針としております。
内部留保資金につきましては、企業体質の強化や競争力強化のための人材投資、研究開発投資などの将来の発展、成長のために引き続き活用していくとともに、安定配当を維持する資金としても有効に活用してまいりたいと存じます。

中期配当政策

株主の皆様への積極的な利益還元を図ることを基本方針として、連結配当性向30%または連結純資産配当率(DOE)2%を目安に、安定配当を堅持しつつ、業績動向を見ながら配当金の増加を目指していく方針です。

株主優待

当社では、株主配当による株主還元を基本方針としており、現在のところ、株主優待は実施しておりません。

配当金の推移
(現在の基準に修正しております)

※2016年7月期までは単体、2017年7月期以降は連結となっております。

※配当金は下記の通り実施した株式併合及び株式分割に伴う影響を加味して、現在の基準に遡及修正をしております。
中間 期末 年間 配当性向 DOE
2020年7月期
(第59期)※
25円 35円 60円 18.7% 2.5%
2019年7月期
(第58期)※
25円 30円 55円 18.5% 2.6%
2018年7月期
(第57期)※
20円 24円 44円 30% 2.2%
2017年7月期
(第56期)※
20円 20円 40円 37.6% 2.1%
2016年7月期
(第55期)
17.5円 27円 44.5円 34.1% 2.5%
2015年7月期
(第54期)
20円 25円 45円 35.6% 2.6%
2014年7月期
(第53期)
17.5円 17.5円 35円 38.8% 2.1%
2013年7月期
(第52期)
17.5円 17.5円 35円 67.7% 2.2%
2012年7月期
(第51期)
17.5円 17.5円 35円 791.8% 2.2%
2011年7月期
(第50期)
17.5円 22.5円
記念配当5円
40円 50.5% 2.4%
2010年7月期
(第49期)
17.5円 17.5円 35円 59.0% 2.2%
2009年7月期
(第48期)
17.5円 17.5円 35円 76.2% 2.2%
2008年7月期
(第47期)
17.5円 17.5円 35円 87.2% 2.3%
2007年7月期
(第46期)
17.5円 17.5円 35円 53.1% 2.3%
2006年7月期
(第45期)
15円 15円 30円 35.0% 2.0%
2005年7月期
(第44期)
15円 15円 30円 44.1% 2.0%
2004年7月期
(第43期)
10円 15円
記念配当5円
25円 25.2% 2.1%

株式併合・単元株式数の変更

基準日 割合 効力発生日
2016年1月31日 5株→1株 2016年2月1日
- 1,000株→100株 2016年2月1日

株式分割

基準日 割合 効力発生日
2007年1月31日 1株→2株 2007年2月1日

自己株式取得